眼球越しの私の世カイ

俺越しの「世カイ」の話

惰性でする継続は本当に愚かか

どーもーカイです。

 

突然ですけど、ポエトリーリーディングって知ってますか?

んじゃあ、morohaって知ってますか?

 

最近モンストのCMとかでよー聞くあの声の人の本業なんですけど、メッセージ性がめっちゃ強いんですよね彼らの曲。

 

ていうか喋ってるんで、そらほぼメッセージですからね、あたりまえなんですけど、恥ずかしいようなことを恥ずかしいぐらいの勢いでパフォーマンスしてるユニットです。大好きです。

個人的に感動したライブ映像2014.10.12 MOROHAJP 三文錢 - YouTube

 

でまぁそんな彼らの曲の中に四文銭っていう曲があるんですけど、あ、貼っておきますね。

MOROHA『四文銭』Official Music Video - YouTube

 

曲の中でおそらく同じ業界で夢半ば、でもダラダラと続けてる同業者に喝を入れるみたいな詞があって、実際書きますと、

「惰性でする継続は愚かだ。さっさとやめたら?次へ羽ばたけ」

ってものなんですけど。

 

印象に残るフレーズだからこそ頭で反芻してるうちに、ん?って思ったんで「惰性」について意見します。

 

俺と彼では文脈が違うし、言いたいことがそもそも違うと思うんで別意見というよりは状況が違うと思って聞いてもらいたいんですけど

 

俺はこの「惰性で続ける」ってクソ大事やと思うんですよ。

 

物事を取り組むことにおいて1番難しいことは「始めること」次が「続けること」そして最後が(というか続けることのレベルアップやから3番目じゃないかも、もっとむずいかも、まぁええや)「惰性(習慣)ですること」だと思っています。

 

みんなはこれまでの人生で始めてからずっと続けられたことって何かあります?

歯磨きとかですかね。

 

でもそういうのって意識してやってることじゃないですよね。

息みたいなもんで。

惰性ですることってめっちゃ重要なことが多いと思うんですよ不可欠というか生活に欠かせないというか。

 

惰性になってるってことは、それは生きるために欠かせないものになってるってことだと思います。

 

じゃあさ、例えば曲を作って歌うことが、絵を描いてみてもらうことが、文章を書いてみてもらうことが、惰性(生きるために欠かせないもの)になってたらメッッチャ素敵じゃないですか?

ただ、時々その大切さに気がついてよし、頑張ってこって思えることが大事ですよね。多分。

 

そもそも生きる事が惰性やっちゅーねんって話で、生まれてからここまで、惰性できましたやんか。

途中で何かにおいて全力出そうが、それはカーリングでいうとこのブラシでおもっきり擦ったぐらいの出来事で、ストーンから羽が生えて飛び立つわけじゃないんですよ。

うん、なんやそれ、あんまいい例えじゃないな。

 

とりあえずね、J popの歌詞にありがちな綺麗なメッセージが人生の正解かって言ったらんなわけないんですよ。

 

みんな人生の節目節目で、例えば卒業式で、振り返りツイートとかするじゃないですか、んで綺麗事のテンプレに行き着いてしまう。

それはある種考えが侵されてると思います。

時に冷たくてリアルで生々しい現実感ある言葉の中にステキな意味が隠されてるかも知れん。

そういうのを探していきましょ。

 

その気づきを提案できる人間になりたいなって思います。

 

とはいえ普段考えまくってる俺も結局行き着くのはJ popにありがちリリックってのはほんまにあるあるです。胸糞悪いわ。

 

それで、結局何が言いたいかわからんし、明らかに気合の入ってない今回のブログですが、これは惰性への第一歩なんです。

 

こういうのもあっていい。

おやすみ。