眼球越しの私の世カイ

俺越しの「世カイ」の話

俺の世界は俺のもの、お前の世界も俺のもの

Hallo Kai Desu.

ドイツに来て丁度1週間が過ぎました。

ブログ始めたんも1週間前か、色々あったなーって感じです。

 

このタイミングでブログ名変えてみました。

題して「眼球越しの私の世カイ」

俺にしかない偏見や穿った思考にまみれた、俺越しの「世カイ」の話ですよーって意味でつけました。

まあ某ハッシュタグを小馬鹿にしてることは言うまでもないですけど。

 

てかもはや馬鹿にする勢力が強くなり過ぎてて最近見ないですね「ファインダー越しの私の世界」。

強い勢力に加担すんのダサいからやめよっかな、てかそんな悪くもないように思えて来たわこのハッシュタグ

あんま萎縮しないでくださいよ、ファインダー越しのあなた さん。

 

とかいう心の中の押し問答もありつつ。

 

この「世カイ」の神は俺なんです。

で、俺が認知する世界はもうすでに「世カイ」なので、「世界=世カイ」すなわち「世界の神も俺」です。

 

だからなんやねんって話やけど、俺はそう思って生きてます。

 

世界を作ってるのは自分やと。

 

にしてはそこまで俺に優しくもないんですよ世界って。

黙ってみんな俺を称えてくれよって感じですけどそうもいかないようにプログラムされてるのはなんかしらその意味があるんでしょう。

 

意味で思い出した話。あ、こっから逸れます。

 

よく「生きてる意味なんか結局ない」って言う人いますけど、俺の考えでは生きてる意味は絶対あります。

 

「生きてても無駄と割り切れば本気で楽しめる」とか言うつもりなんですかね、無駄ってほんまに分かりきってたら俺なら生きる気なくしますけどね。

割り切れてないからその都度幸せなんですよ。

割り切れてないから「生きてても無駄」なんて割り切ったフリできるんですよ。

 

何を隠そう自分自身がそう思ってた(つもりの)時期が長かったので言えることなんですけどね。

 

ファッション悟りはやめましょう。

結局大事なのは自分のごく浅いところに転がってる実感です。

 

俺らは今が大事やから卍

ツレが居ればええから卍

 

それ多分正解です。

なんか見下しててすみませんでした。

でも俺はちゃんと考えに考えてそう思った。

 

深過ぎて浅いっていう。

 

生きてる意味の話については一応ちゃんと根拠もあるんですけど今日は語りすぎんように置いときますわ。

 

忘れたらごめんなさい。

 

おやすみなさい。