眼球越しの私の世カイ

俺越しの「世カイ」の話

俺が嫌いな人は世界で1人[下書きシリーズ]

こんちは。クヮイです。

 

今母の実家に来てて、まぁものすごい田舎なんですけど、こっから日本まで旅立って夫を見つけて、一生を共にする決心をして今日本で英語教室を営んでいると思うと、行動力やらなんやら、本当に母は凄いなと思います。

f:id:kai_lukas_yokota:20180427061417p:image

引用:わいのインスタストーリー(フォローして)

 

まぁ今回は母を褒める回じゃなくて、俺を褒める回です。

 

ツイッターの話。

日頃から思ってはいるけど尖りすぎてることとか、なんか恥ずいことって、呟かずに下書きにとっておいてるんですけど、忘れた頃に眺めては自分で共感してるんです。

アホですねやってること。

 

まぁとはいえ自分が思っていることに違いはないですし、これから[下書きシリーズ]としてちょいちょい小出しにしていこうと思います。

 

で記念すべき第一回目はこちらをピックアップ。

f:id:kai_lukas_yokota:20180427060454p:image

 

「好きなもの」についてです。

 

語弊があってはいけないのでちゃんとフォローしておくと、俺が公式にちゃんと嫌いなのは全人類の中で坂上忍だけです。

それだけは言わせて。

 

他人に対して、バカやなとか浅いなとか思ってしまうことは正直あります。

が、気持ちはわかります。

んで、その上でほんまの深層心理においてのその人はめっちゃ賢いんやって思うようにしてます。これもまたブログのネタにしたいな。

 

 てなわけで、

流行に流されてしまう人の気持ちも、通ぶってしまう人の気持ちも、なんとなくわかるので、嫌いってのはちょっと言い過ぎです。

気持ち悪いけど。

 

過去に偏見:漫画村叩く奴は国際交流サークルにいそう。 - 眼球越しの私の世カイこちらの記事で、

正義か悪かは自分で決めろって言ったと思うんですけど、基本的には同じことを言いたくて、

好きなものにおいても、好きか嫌いかは自分で決めろよ!ってのが基本的な俺のスタンスです。

 

しかしややこしいのがここから。

 

わかりやすいのが音楽なので音楽で例えますが、

好きか嫌いかを自分で決められない世間↓

菅田将暉好きやから菅田将暉が歌ってた曲好きぃ。菅田将暉が歌ってた曲好きやから米津玄師好きぃ。」

 

好きを自分のものにしたがる人↓

米津さんがボカロPとして活動しだした当初「ハチって知ってる?めっちゃええで。聞いてみ。」

米津さんが米津玄師名義でオリコンとか乗り出した最近

「○○(マイナーインディーズバンド)って知ってる?めっちゃええで。聞いてみ。」

 

一方はわかりやすく腹立ったと思いますがもう一方はわかりにくかったかもしれません。

すみません、あんま米津さん好きじゃないから例えとして出すにはふさわしくなかったかも。

 

後者は「知ってる?聞いてみ。」って言ってマウント取ることが目的になってるんです。

それってめっちゃきしょいことやと思います。

知らん間にそういう人の脳内では

みんなが知ってる=価値が腐ってきた

ってなってます。

 

結局両者に共通しているのは「好き」ってことからかけ離れているということです。

 

評価されているものを好きになることも、アンテナを張って自ら好きなものを見つけ出すことも、否定したいわけじゃありません。

 

オリコン知名度以上に自分の感性で好きと言える人が増えたらいいなってそれだけのことです。

 

その上で、皆さんの好きなものの話を誰かに聞かせてあげてください。

てか俺に聞かせてください。

本気で何かを好きと言える人の好きが向いてるものにめっちゃ興味あります。

 

あ、んで、

「自分の感性」とやらも小さい頃から無意識に耳にしていたり目にしていたものに依るんじゃね?とかそんな俺の意見ぶっ壊すようなこと言わんといてや。頼むで。

 

ほなねー。