眼球越しの私の世カイ

俺越しの「世カイ」の話

投げキッスをあげるよ

twitterとかinstaの存在意義って何なんやろって度々なってました。

かつての自分の捉え方としては、情報収集の場、と、承認欲の解消、やと思ってました。

 

で、一定期間やめてみて、どっちの役割も大して機能してないなって思いました。

情報は腐るほど流れてるけど、受動的に手にする情報はバズってるものが多いからみんなの目にすでに触れていて新鮮味がありません。何なら、多くの人が正しいとか素晴らしいと思ったものが拡散される世界やから個性に大差がなくなって意見が腐ってんちゃうの?とすら思いますね。フリーメイソンの陰謀や〜〜〜みたいな展開ですね。

 

わかる人にはわかるみたいな結局何がいいんかわからん良さ(ややこしい)ってどんどん埋もれて行くんちゃうかなあ。

 

淘汰されて行く素晴らしい生き方、おもんないなあ。

 

で承認欲については、無理やろ、こんなツールで承認欲満たすなんて。ってなりつつあります。

これまで自分の化けの皮を引っぺがすつもりでいろんな角度から自分を晒してきたつもりではいたけど、無理や。

もがくほどに滑稽に空回りしてる哀れなナルシストが出来上がる。

結局人は人のことを付加価値的な部分で興味を持って接することを決めるわけやから。

ましてや何千人の呟きの中で異彩を放つには、「これ、本音なんでみてください」なんて何の効力もないな、って思いましたー。極端に自分の付加価値を誇示しないと。

そうでもないのに興味持ってくれる人は天使か何かかなって思います。

センスありますね。🐭

 

よく人に興味なさそうって言われるんやけど、何でやろって思ったら自分に興味を集めたすぎるからなんかなって思って。

 

なので、一回、ある種自分を諦めて、みんなを真剣にみてみようと思います。

 

滑稽に空回りしたことがある哀れなナルシストなら、自分を犠牲にすりゃ滑稽なみんなにも投げキッスがあげられるんじゃないかなって。ことで。

 

まあ自分を諦めたわけでもないんやけど。

 

散々毒を溜め込んで、発散して、諦めて、また溜め込んで、みたいなの疲れたんで。

博愛や。

 

きも。宗教みたい。

とにかく、神は、横田は、あなたをみていますよ。

 

 

 

ほんまにきもい。笑

人を見るためのツールってことにやっと気づいたってだけの話なんですけどね。